beacapp HERE
導入実績
第45回 東京モーターショー2017 公式アプリ
第45回 東京モーターショー2017
「公式アプリ」
イベントカスタマイズ

利用者数

100,000

検知エリア数

500箇所

会場内の人だけが予約できるチェックインシステムでスマートな運営を実現

課題 / 導入目的

会場内に来た人だけが、VR体験の事前予約や、最新乗用車などの試乗体験の事前予約をする事ができるシステムの導入を検討。

効果 / 今後の期待

会場内の長蛇の列をなくし、来場者の並ぶ時間を削減する事が出来ました。また、会場内の人だけが予約できる条件により、予約キャンセルを少なくする事が出来き、運営の負荷も低減されました。ヒートマップも前回同様に実施、数万人にインストールされているアプリからの同時アクセスにも対応し、安定的な運用を実現する事が出来ました。

その他の事例を見る